切子廻転 和紙 切籠灯籠 西本願寺用
仕様天然木、電装・ビニールコード
サイズ長さ160cm×38cm

◆「お盆」「盆提灯」「ぼんちょうちん」について

故人がお亡くなりになられた後四十九日の忌明け後、初めてお迎え頂くお盆を「新盆」(にいぼん)や「初盆」(はつぼん)と言います。
お盆とは東京では7月13日から16日、その他の地域では8月13日から16日(旧盆・きゅうぼん)までに行われるのが一般的です。13日に迎え火で先祖、故人の霊をお迎えし、16日に送り火でお送り致します。
お盆の際用意して頂くものとして、「白紋天」(しろもんてん)、「提灯」(ちょうちん)、「住吉提灯」(すみよしちょうちん)「御殿丸」(ごてんまる)と呼ばれる吊り下げる形のもの、「行灯」(あんどん)「廻転灯」「回転灯」(かいてんとう)と呼ばれる足付きのもの等がございます。
最近の住宅事情やお仏壇の小型化により、提灯、行灯ではなく「蓮華灯」(れんげとう)や「光妙灯」(こうみょうとう)、「ミニ行灯」をご用意される方も増えて来ているようです。
お飾り頂く場所の関係などから、一対(いっつい)で置く事が難しい方などにあわせ、ミニ行灯の対入りのものや「和風行灯」(わふうあんどん)なども出て参りました。

他の盆提灯を見る
TOP

【耐火金庫】【フェリカ認証】【キングクラウン】KMX-50RFEA フェリカ認証+テンキー錠 アラーム付き【外寸/W475xD535xH697mm】【質量/108kg】【King CROWN】【旧:キング工業】【日本アイ・エス・ケイ】社員証などのFeliCa(フェリカ)カードを鍵として利用可能!!